メインイメージ1
メインイメージ2
メインイメージ3

ご挨拶

弊社は和歌山県紀の川市にて明治より約百年続く米穀店です。現在でも地元や国内で流通する米や大麦、小麦、大豆、黒豆などの穀類を扱っています。
そんな中、国内産の穀類に拘った原材料を使用した金山寺味噌を製造販売するようになりました。
金山寺味噌とは、諸説ありますが中国の径山寺の製法が日本に伝えられたもので、発酵させた穀類に塩漬けした夏野菜を混ぜた嘗め味噌の一種です。
地元、紀の川流域の各家庭でも作られて食されており、甘い味わいのものが好まれて食されています。
弊社の金山寺味噌も穀類の甘い味わいと大きくカットした野菜の食感をお楽しみ頂けるかと思います。
ごはんのお供、酒のあてにオススメです。
是非、ご賞味くださいませ。

こだわり

【老舗米屋の手作り金山寺味噌】
金山寺味噌の材料として、穀類と野菜を多く使用しています。
特に穀物は米穀店として培ってきた古くからの知識で金山寺味噌に合う最適なものを使用し、加工しています。
また和歌山県紀の川市にある自社工場にて蒸した穀類と塩蔵野菜を混ぜたものを発酵、熟成を経て自社独自の金山寺味噌の味わいを出しています。
白ご飯のお供として、またきゅうりや煮大根などとご一緒に食べて頂くことをお勧めします。

【手作りにこだわる製造方法】
弊社では金山寺味噌の製造において穀類を蒸す、材料を攪拌する以外の作業をすべて手作業で行っております。
大豆の炒り具合、適温時に麹菌を振りかける、室(ムロ)内での発酵具合など熟練したスタッフによる経験と手作業の積み重ねにより
ダイフク食品の金山寺味噌を作り出しています。

タイトルが入ります

昔ながらの手づくり金山寺味噌

米や大麦、大豆を主とした穀類や大きめにカットした野菜類が特徴の、昔ながらの手作り金山寺味噌を作っています。
保存料、着色料無添加のため金山寺味噌本来の味をお楽しみ頂けます。
焼き魚や湯豆腐、日本酒のあてにもぴったりです。
甘めの金山寺味噌なので、お子様でも食べやすくなっております。熱々のご飯にのせて食べるのもお薦めです。

電話でのご注文も承っておりますのでどうぞお気軽にお申し付けください。

弊社の金山寺味噌は自社工場にて熟練スタッフが製造しています。 米、穀物、野菜類を材料とし発酵・熟成をしており、
保存料、着色料等は一切使用しておりません。

店舗販売とオンラインストアにて通販も行っております。
送料無料のセット商品などもご用意させて頂いておりますので、ぜひご覧くださいませ。

【オンラインストアはこちら】
https://daifuku.official.ec/

タイトルが入ります